大倉山ジャンプ台はでっかいどう~道央16 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

大倉山ジャンプ台はでっかいどう~道央16

category - 道央
2011/ 09/ 18
                 
札幌市の西部に位置する大倉山ジャンプ競技場は,冬季オリンピックなどでおなじみだ。夏はちょっとした観光スポットとなり,選手がスタート台に上るリフトを使って展望台に上り,札幌市内を一望することができる。サマージャンプの練習も時々行われていて,下からも上からも迫力のあるジャンプが楽しめる。札幌駅からバスで30分ほどでジャンプ台の下に到着する。「大倉山ジャンプ競技場」の文字盤の前には懐かしい札幌オリンピックの時のイメージソング「虹と雪のバラード(トワ・エ・モア)」の歌碑が建てられている。下から見上げるとビル何階分になるだろうか。百数十メートルはあるだろうから40階は越えてしまうだろう。そこから滑ってきて飛ぶ選手はすごいとしか言いようがない。この日は某○川高校が練習をしていて,札幌の眺望だけでなく,ジャンプを間近に見られる機会に遭遇した。リフトに乗っている最中には横から飛び出す姿も見られる。展望台は屋内,屋外があり,屋内が最も高いが,一つ下の屋内ではソフトクリームを食べながら涼しいところで市内の眺望やジャンプを楽しめる。隠れた観光スポットとして夏にお勧めしたい。【2011/9/18(日) 午後 2:31】

↓「虹と雪のバラード」の歌碑がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_0


↓大倉山ジャンプ台の全景
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_1


↓リフトから横を見ると
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_2


↓ジャンプ台の上からの眺望は抜群!
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_3


↓ジャンプを始終を上から見ると
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_4

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_5

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_6

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_7

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_8

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_9


↓飛び出した瞬間
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_10


↓大倉山へは「ぶらりサッポロ観光バス」が便利
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/713253/11/54141811/img_11


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント