北日本の短い夏はまもなく終わりを告げる - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

北日本の短い夏はまもなく終わりを告げる

category - Diary
2011/ 08/ 06
                 
今日6日から仙台の七夕が始まり,青森のねぶた祭り,秋田の竿灯祭りなどが明日でフィナーレを告げようとしている。今年の東北の夏の観光は,震災の影響でどこも観光客の入りが少ないと聞く。とはいえ北東北3県はインターハイ開催中ということもあり,県庁所在地やそれに準じる都市のホテルは8月に入ってからどこも満杯状態である。機会があって,東北三大祭りとよばれる,青森ねぶた,秋田竿灯,仙台七夕を見ることになった。3日のねぶたは,まだねぶた2日目で,夜は肌寒く,跳人も少なく,ちょっと盛り上がりに欠けているように見えた。今日6日であれば,夜の開催は最終日なので,跳人も相当数いるのが先ほどのテレビ中継で見て取れた。見る日を誤ったようだ。【2011/8/6(土) 午後 9:16】

↓チームの先頭は「囃子」だ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_0


↓次に「跳人(ハネト)」が跳ねるのだが...
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_1


↓最後に4tもある山車(灯籠)だ。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_2


5日の竿灯は,日中の36℃という高温にもめげず,妙技が目立った。しかし,竿灯は手持ち,頭のせ,肩のせ,腰のせのパターンを繰り返す単調な演技なので,よほど変わったこと(棒を継ぎ足して,高さを高くしていく,など)をしなければ飽きがくる祭りである。ねぶたは19:10開始,21:00終了だが,竿灯は19:30開始(入場にその前20分を要する)20:30実質終了なので,飽きを見越しているのだろうか。

↓日中は競技会が催されている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_3


↓夜が本番
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_4


変わって6日は仙台七夕初日,駅に近いアーケード商店街は,大きな七夕飾りで,見通しは悪くなっていたが,さまざまな色やデザインの七夕飾りが楽しめ,踊りがあったりするわけではないが,目に心地よかった。震災復興を願って,世界中から集められたメッセージが七夕に飾りつけされていた。アーケード街のBGMはもちろん,さとう宗幸の「青葉城恋唄」であった。東北の短い夏はこれらの祭りの終了とともに,終わり,秋はもうすぐである。

↓色が鮮やかで和む七夕飾り
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/23/54011723/img_6


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント