ローカル線に揺られて・懐かし風景・十分3~新北11 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

ローカル線に揺られて・懐かし風景・十分3~新北11

category - 新北
2010/ 01/ 18
                 
この十分は旅番組などにもよく取り上げられる街だ。街だといっても小さな集落なので,普通は観光客は訪れないが,時間が停まったようなノスタルジーな風景と,台北から1時間ちょっとで来られるという手軽さから,台湾の人はもちろんのこと日本人も多く出没するようになった。駅舎は街の西の端にあり,駅から線路沿いを2~3分歩いたところに老街がある。日本人でも懐かしい気分になる街である。駅舎から老街に向かって歩き出すといきなりプラットホームにカフェがある(「月台(=プラットホーム)珈琲小館(=ミニカフェ)」)。観光客らしい一行がオープンデッキでお茶している。そうこうするうちに老街に着いた。生活の中に商店街があるといっても過言ではない。年配者が多いのは,日本の農村部でも同じだ。一瞬,日本の片田舎にでも来たような錯覚にも陥る。建物は数十軒しかないが,古い建物,街並み全体が懐かしい気分を盛り上げてくれる。列車は1時間に1本も走らないが,街の真ん中にレールが走っているので,人々は頻繁に線路をまたいで行き来する。踏み切りというものはここではありえない。生活空間に線路があるので列車が来なければ,自分の庭である。ここでは意外と人の行き来はあるが,思ったよりも観光客は少ない。ほとんどが滝の方に行ってしまって,ここは素通り状態だ。最寄駅は十分なので,いずれ戻ってくるだろう。【2010/1/18(月) 午後 9:08】

↓十分車站(駅舎)から老街に向かう
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be6aa3fa7.jpeg

↓プラットホームにあるミニカフェ
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be6c5cf39.jpeg

↓老街までは2~3分
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be6e7f819.jpeg

↓線路沿いにはさまざまな看板が
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be709008f.jpeg

↓まもなく老街着
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be72975e4.jpeg

↓日本のどこか田舎にいるような雰囲気
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be749c923.jpeg

↓商店街の真ん中を一本の線路
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be76b0dcd.jpeg

↓街全体が見通せてしまうほど小さい
https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be78c2311.jpeg


https://blog-imgs-111.fc2.com/y/u/k/yukky787/blog_import_5d58be7ad4991.jpeg

にほんブログ村 旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www80_15.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こーゆうのどかそうな所僕は好きです。
線路と町が完全に一体化してますね。
No title
癒しを求めるなら絶対に台湾です。食べ物,景色,人々etc.何をとってもストレス解消になります!