焼きバナナ~バンコク19 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

焼きバナナ~バンコク19

category - バンコク
2009/ 06/ 25
                 
タイの屋台で売られているものには,食材自体は日本にはあっても,料理法が日本では考えられないものもある。焼きバナナである。タイ語で焼きバナナをグェイ・ハッムクという。焼くと甘みと酸味が増すようだ。アフリカなどではバナナを頻繁に料理に使い,加熱することはあるが,日本では生か加工品でしか食べない。タイでは街頭でバナナを皮ごと焼いて売っている。色もそうだが,ほくほくしていてまるで石焼き芋を食べるような感覚で,熱々のバナナを皮を剥いて食べるのである。注文するとビニールの袋に入れ,長い爪楊枝のような棒を一緒につけてくれる。35℃近い暑さの中で,熱々のバナナは熱気が顔にかかり,なお更暑いが,タイの人はよく食べられるものだと感心する。熱を加えることで,味はよりいっそう甘さが強まり,ネトーッとした食感が舌に伝わる。直接触るのは熱いので,渡された棒でほじくって食べるのである。皮はごげて真っ黒で,そばで見ると,焼き芋を食べているようだが,味は全く異なる。焼きバナナはタイの人にとっては,おやつ感覚だろう。【2009/6/25(木) 午後 9:55】

↓ビニールの袋に入れ棒を付けてくれる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/58/50286158/img_0

↓サツマイモのようで味は絶品!
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/58/50286158/img_1

タイのバナナは概して小粒である。しかし,甘さは強く,食感もよい。日本でタイ産のバナナを食べることはできない。それもそのはずで,日本のバナナ輸入国は,フィリピン,エクアドル,台湾の3つだけである。タイからの輸入はゼロであるから,タイのバナナはタイに行かなければ食べることができない。朝のホテルのバフェ(ラスベガスではバフェというので,我が家ではこの呼び名しか使えなくなったが,日本ではビュッフェと呼ぶらしい)でも,タイ産のバナナが食べられる。皮が薄く,ねっとり感があり,小さいので2~3個は軽く食べられてしまう。やはり,その国でとれたものはその国で食べるのが最適である。タイに来たらぜひバナナを賞味したい。小さくて色が悪いからと言って,味が悪いとは限らない。むしろ日本で食べるフィリピン産バナナより美味しいと思えるはずだ。タイはバナナの輸出に積極的ではないし,日本の業者も小さくて色の悪いバナナが売れるとは思っていないから,日本には入ってこないのだが,タイのバナナは味は絶品である。

https://travel.blogmura.com/img/travel80_15_lightblue_2.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www80_15.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ホテルのウェルカムフルーツにバナナがありましたね。
美味しかったです♪でもこの皮ごと焼くバナナは食べたことないので試してみたいです。美味しそう~
No title
こんにちは。
タイのバナナ美味しいですよね。
これは食べてないなぁー。
ナナあたりの屋台で売ってますか?
次回訪タイで挑戦してみます。
No title
タイには三回くらい行ったけど!!これは食べたことないです。ほんと、焼き芋みたいですね。ホクホク!!
No title
>barbadosさん 東南アジアの地元産バナナはどこも美味しいですよ。日本に入ってくる大規模プランテーション栽培のバナナは,見た目はいいですが味ははっきり言っていまいちです。
No title
>goomaruさん ナナでは見かけませんでしたが,そんなに歩いていないのであるかもしれません。この写真はカオサン近くの古い商店街で撮ったものです。
No title
>はるはるさん ぜひ食べてみてください。熱々で舌が火傷しそうになりますが,酸味のある甘みで,舌触りは焼き芋を少し水っぽくした感じです。