ヴァレッタ・スリーマ間の渡し舟~マルタ36 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

ヴァレッタ・スリーマ間の渡し舟~マルタ36

category - マルタ
2009/ 06/ 02
                 
ヴァレッタとスリーマ地区は対岸に位置するが,路線バス(ナンバー60番台)でこの間を移動すると,15分くらいかかってしまう。ところが湾をはさんだこの両岸をフェリー(渡し舟)が結んでいて,乗れば5分で渡りきってしまう。ほんとに小さな船で,ほそぼそと営業している。難は,動いている時間帯が午前8時~午後6時くらいまでで,昼を挟んで2時間くらいは30分間隔だが,それ以外は1時間間隔なので,乗船時間は短いのだが意外と使えない。路線バスは時間はかかるものの,本数が7~8分に1本はあるので,スリーマでもこの船の乗り場のすぐ近くにでも宿泊していない限り,乗船する機会はほとんどない。【2009/6/2(火) 午後 7:30】

↓ヴァレッタの渡し船乗り場(街の中心部からは下っていく)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/25/49950425/img_0


↓ヴァレッタの渡し船に近づく渡し舟
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/25/49950425/img_1


が,この両岸の間は海からの眺めが格別いいので,1回くらいは乗ってもいいだろう。とくにハーバークルーズをする人は敢えて乗ることはないが,しない人は乗っておいても損はない。この湾はハーバークルーズをはじめ船の行き来がさかんなので,行き交う船も多く,また湾の奥のマヌエル島付近にはヨットの停泊が多く見られ,カヌーのレースが近い4~5月はカヌーを練習している人も多い。これらを見ているとあっという間の5分に違いない。ただし,ヴァレッタ側の乗り場が街の中心部からはずれ,要塞を海まで降りて行かなければならないので,ちょっと不便かもしれない。街をくまなく探検したい人には,ヴァレッタの街の裏側も見られて興味深いだろう。

↓開発進むスリーマをバックに進む渡し船
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/25/49950425/img_2


マルタの地図(自作)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1572899/25/49950425/img_3


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント