台北コンビニウォッチング3・セブンイレブン編1~台北85 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

台北コンビニウォッチング3・セブンイレブン編1~台北85

category - 台北
2008/ 08/ 24
                 
セブン・イレブンはファミリーマート(全家便利商店)と並ぶ台湾コンビニ界の双璧である。台北駅舎内のワンフロアーに4店舗も出店しているように,比較的狭い空間を活用しているのが特徴である。その場合にはネーミングもセブンイレブン・エクスプレスといい,MRT駅(地下)などに入居していることが多い。台湾民主紀念館(旧中正紀念堂)に近いセブン・イレブンに隠しカメラが入ったので,「本邦初?公開!台湾のセブン・イレブンの店内はこれだ!」をお送りする。これができるのも,「防犯カメラがない」「商品棚が高く,レジからは見えない」など撮影環境?が整っているからだ。【2008/8/24(日) 午前 10:08】

セブン・イレブンの外観
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_0

この店はビルの1階に入り,外観はどこといって変わりはないが,「City Cafe」というロゴが目に付く。店内でコーヒーが飲めるというわけだ。コンビニにイスとテーブルを設け,そこで買ったものを食べたり飲んだりできるのは台湾や韓国では常識である。日本ではミニ・ストップだけがそれを行っているが,アジアの流れは台湾や韓国が主流である。日本のコンビニが進んでいると思ったら大間違いである。商品のネーミングには日本語も見られる。日本ブームがずっと続いている台湾だけに,日本商品信仰があるので,地元生産であっても日本語のネーミングで商品を作ることは多い。値段に関しては,ドリンクに限れば,アルコールもソフトドリンクも日本の半額ほどだ。日本で飲まれているもの,あるいは同等品は手に入る。ただし,よく内容を確かめないと,お茶にシュガーが入っていたり,ことドリンクに関しては甘いものが多いので気をつけたい。ペットボトルや缶物が冷蔵ケースに入り,扉を開けて取り出すという方式にはなっていないのが日本との違いだ。出店の際に金をかける余裕がないものと思える(防犯カメラがないのも同じ)。暑い国だけにドリンク系は日本のコンビニ以上に充実しているので,台北歩きはコンビニ抜きには語れない。

調味料系・・・中国素材が多い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_1

スナック系・・・台湾でも若者はポテチをよく食べる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_2

健康ドリンク・サプリメント系・・・漢方の入ったものも少なくない
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_3

ドリンク系・・・キティやアートもある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_4

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_5

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_6

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_7

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_9

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_8

ドリンク売り場はこのような感じ・・・ドリンク系商品棚の面積は日本のコンビニより大きいと思える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/57/44861657/img_10

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おもしろかったです。
No title
後日,この続きがあるのでまた見てください。
No title
台湾のコンビニは私も入ったことありますが、日本と変わらないですよね。というか、今は日本より進んでるのですね~
ところで、この前アメリカ旅行のときに東京のコンビニに入ったのですが店員の女の子は二人とも外国人でした。外国に行く前から海外気分?東京も国際化してきてますね~
No title
勤務している会社の近く(東京都心)のセブン・イレブン,ローソンとも早朝や夕方以降は外人の店員です。深夜などは日本人のバイトのなり手がいないのでしょうね。
No title
海外のコンビには時間つぶしには最高の場所だと思います。日本と違うところを探すのがおもしろい。この続きも楽しみです。
No title
商品の漢字を見ると何となく内容が分かるものがありますねー。
それにしても飲料系が多いですね、日本も南に行くほど飲料系が多いのかも。
No title
整然と並んでいますね。日本よりも几帳面に見える。
No title
>漬胡麻さん 海外のコンビニ,とくにアジアのコンビニは日本と似ているようで商品には面白いものがたくさんあり,お国柄もよくわかります。必ずお世話になるショップです!
No title
>ハーレーさん アジアは南に行くほど飲料系が多いと思いましたが,台湾がとくに多いようです。タイのコンビニは意外と少なかったです。
No title
>はるはるさん なんだか壮観です。店の人が見栄えのいいようにせっせと整理しているのかもしれません。