モザイク模様が美しいマカオの街~マカオ5 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

モザイク模様が美しいマカオの街~マカオ5

category - 澳門(マカオ)
2008/ 08/ 16
                 
マカオはポルトガル領だっただけに中国と西洋が結びつき,建物にも西洋風が目立つ。そのような建物は今は保存されているか,レストランなどになっているか,どちらにしても観光に一役かっているようだ。コンクリート打ちっぱなしの壁が黒々としたアパートなども健在で,建物を比較するだけでもアジアでは異質な都市である。同じポルトガルの影響を受けたマレーシアのマラッカ辺りがマカオの街並みに近いかもしれないが,斬新なカジノ&ホテルの建物をみるにつけ,やはりアジアの他の街には見られない風景だ。【2008/8/16(土) 午後 6:04】

近代高層建築と煤けたポルトガル・中国融合建築の街並み
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_1


新馬路の繁華街(マカオ半島部南部)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_2


街の歩道にはポルトガルから運んできたセンスのあるモザイク模様のタイルが使われ,カニ,フィッシュ,ハクチョウ?などの模様が描かれていて,見ているだけでも楽しい。海に面しているだけに,海に関する模様が多いのだろう。マカオ半島部は東側のフェリーターミナルに近い方が新しい街で,西から北にかけてが従来の古い街で,その古い街の中に世界遺産の建物や広場が点在している。カジノが着々と建設されていることもあり,観光客は右肩上がりで増え続けている。マカオ半島部では,歩いてほとんどの世界遺産を見て回れるが,小さな半島のわりには起伏が多いのと,冬でもない限りかなり湿度が高くなるので,疲れは深刻だ。くまなく走っているバスや流しのタクシーをうまく使いたい。どちらもものすごく安い。

ポルトガル直送のレンガを敷いた歩道
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_3


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_4


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_5


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1593870/31/44718731/img_6


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
モザイクのタイルが綺麗ですね♪
いずれ取り壊されそうな古い建物はなんか哀れです。
No title
半島部のほとんどは上のような街です。いずれ建て替えは行われるのでしょうが,それにしても古いですね。
No title
驚くほど古い建物が並んでるのには驚きですね。
ところで中国と西洋の影響を受けたマカオで話されてる言語は何なんでしょう?
No title
中国語とポルトガル語ですが,ポルトガル語を話せる人は少数です。建物や食べ物にポルトガルの影響を受けていますが,ほとんど中国です。