ソウル一の眺め3~南から東へ~ソウル78 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

ソウル一の眺め3~南から東へ~ソウル78

category - ソウル
2007/ 07/ 16
                 
この展望台には途中の西側に,中央ではなく外を眺めるガラスに接触してお立ち台みたいな台がある。この上に立つと,なんと上から下まで1枚ガラスになっているので,たいへんなスリルを味わうことができる。高所恐怖症には絶対立てないスペースであろう。利点を生かし自分の足と下の景色を一緒に撮ることができた。【2007/7/16(月)午後7:52】

↓60階から真下を見る
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/12/34987612/img_0


漢江の南側は江南とよばれる新興住宅地域で,1980年代に著しく宅地化が進んだが,それはここよりはもっと東側の地域で,このあたりは在来の住宅も多く建っていて,高層住宅の中に低層の古い戸建てが混在して見える。下にはソウル国鉄・地下鉄1号線の鷺梁津駅(136番)があり,地下鉄5号線ヨイナル駅(527番)がここからいちばん近いと思っていたが,違っていた。鷺梁津駅を降りると水産市場があるので,寄ってみるのもよいだろう。

↓遠景が古い江南地区,右下が鷺梁津駅,その手前が水産市場
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/12/34987612/img_1


鷺梁津駅を地下鉄1号線の車両が出発したときに,並行して走るKTX(韓国新幹線)が追いついてきたのが見えた。KTXは始発駅を出てまだ間もないので,加速も鈍く,抜くまでにしばらくかかった。都心では新幹線とは名ばかりのスピードである。東京都内を走る新幹線と変わりはない。

↓KTX
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/12/34987612/img_2


漢江は幅が広い。見えているのは上流方向である。日本の川のように澄んではいず,いつもこのような泥色の河川である。遠くの向こう岸が本家本元の江南地区の中心である。江南の中心地区で,押鴎亭洞(アプクジョンドン)や清潭洞(チョンダムドン),三成洞(サムソンドン),蚕室(チャムシル)などに高級ブティック街やCOEXモール,ロッテワールドなどの施設が目白押しである。COEXには大きな水族館,シネコン,ショッピングセンター,ホテルなどがあり,面白いところではキムチ博物館もあるので,寄った際には行ってみるとよい。

↓漢江上流方向
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/12/34987612/img_3


63ビルの展望台の中間に位置する休憩スペースである。軽い飲食はできるようになっている。

↓休憩スペース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/12/34987612/img_4


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
むっちゃ高い!!こんなところがあったんですね!
今度行きたいです!
No title
あんな端っこには絶対立てません~~~~~。
No title
>layla_ecさん 漢江の南側にあるので,繁華街の明洞などからは南山を挟むので見えません。南山に登れば,遠くに見えると思いますよ。
No title
>mihiさん 足がすくむ思いを是非ご体験ください。高所恐怖症の方はきっと足が固まって動けなくなるでしょう。mihiさん大丈夫ですか?
No title
飛び降り自殺の前の写真みたいでコワーイ感が良く出てます。ちなみに私は、高所大好き症ですぅ。
No title
高所大好き症羨ましい。高い所に行くのは大好きなんですが,実際はちょっと高所恐怖症なんですよ。この写真も命がけ?でした。