世界遺産・昌徳宮をめぐる4~ソウル64 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

世界遺産・昌徳宮をめぐる4~ソウル64

category - ソウル
2007/ 04/ 09
                 
入口の敦化門から入ってまもなくの建物群のあたりは緑もあまりないが,奥へ進んでいくと都心にこんな緑があったのだ!と思えるくらいの森になり,暑い夏でも木陰を散策することができる。少しずつ上りになっていくが,苦にならない上りである。両側は塀に囲まれている。遠くに近代的なビルが見えてくるが,それも束の間,すっかり緑の中に隠れてしまう。李朝数百年の歴史がある王宮・昌徳宮は広い。といっても北部の大部分は森林になっていてので,王様の散策などに使われたのであろう。とてもソウルの中心部に位置するとは思えないアップダウンのある森林で,日中でも薄暗い。やがて起伏が終わりやや下りになって,まもなく行くと深紅の建物が見えてくる。そこが「チャングムの誓い(大長今)」のも出てくる秘苑である。宮殿から歩くこと7~8分,園内に入ってようやく初めての休憩がとれる。【2007/4/9(月)午後9:48】

↓両側に塀を見ながら歩く
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/40/31295840/img_0


↓木陰が涼しい都会のオアシス
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/40/31295840/img_1


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/40/31295840/img_2


↓やや下りになる
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/40/31295840/img_3


↓チャングムの誓い(大長今)」に登場する秘苑に到着
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/40/31295840/img_4


昌徳宮は建物の多くが南部に集中し,北部の森林の中には離れなど小さな建物が分散して建っている。宮殿自体もいくつかの建物に分かれ,ひとつひとつはそれほど巨大ではない。日本の大きな寺(例えば法隆寺など)の境内に建物がいくつか並んでいると考えればよい。しかしここは法隆寺以上にとてつもなく広いが...

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
広いんですね~。行ってみたいです。
No title
ソウルにお越しの際には行ってみてください。プサン・ソウル間はKTXで2時間半くらいですから十分日帰りできますよ。
No title
KTXだと、釜山駅まで順調にいっても1時間半かかるので合計4時間かかっちゃいますネ(^^;;。(ということは、往復8時間(w_-; ウゥ・・)前回ソウル行ったときは飛行機でした。(空港までは40分)(^ー^)ノ。
No title
それは失礼しました。飛行機なら1時間ですよね。韓国もようやく格安航空会社(例:済州航空)ができてきましたが,ソウル・プサン間は影響ないのでしょうか?