KTXとはこんな列車~ソウル47 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

KTXとはこんな列車~ソウル47

category - ソウル
2007/ 01/ 15
                 
 ソウル駅のホームの雰囲気はヨーロッパの始発駅を思わせ,同時に何本もKTXが入線していた。日本の新幹線が入線している雰囲気とはまるで違う。それもそのはず,KTXの外観はフランスのTGVとそっくりである。フランスから購入した列車なので,あたりまえである。TGVは乗ったことがある人ならわかるだろうが,車内はたいへん窮屈である。KTXも当然同じである。通路の両側は2席ずつで,前後の幅が狭く,日本の新幹線とは比べ物にならない。スピードを出すために車体を小さく,流線型にしてあるということだが,日本の新幹線は車体は小さくなくてもスピードは出せている。座席は車輌の真ん中を境に向きが反対になっており,固定されているので,座席の半分は進行方向とは逆向きである(かつて東北新幹線などにも見られた)。ソウル・プサン間は東大邱(トンテグ)までは専用線を走るが,そこから先・プサンまでは在来線を使うのでスピードは落ち,所票時間は2時間40分である。将来的には1時間50分で行けるようにする予定だが,まだ数年先のことである。【2007/1/15(月)午後11:49】

↓ソウル駅はまるでヨーロッパの駅そのもの
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/91/27245791/img_0


↓KTXが並ぶソウル駅のホーム
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/91/27245791/img_1


↓日本の新幹線に比べて狭い車内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/91/27245791/img_2



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/91/27245791/img_3


 午前7時ちょうど発のKTX3号は快速タイプで,途中は大田(テジョン)と東大邱(トンテグ)という大都市にしか停車しない。アテンダントは乗車のときに案内をしていた女性だが,男性も見かけた。食堂車などはなく,車内販売員が乗車し,軽食やドリンクの販売を行っていた。

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
私が春川に行ったときに乗った電車とは大違いだ~!
No title
狭くてもフランス気分が味わえるなら・・・・!と思ってしまってはイケナイでしょうか?
No title
はるはるさん>ローカル線もまだまだ健在で,こんないい列車は幹線だけですよ。
No title
YOUKOさん>フランス気分はまったく期待しないでください。アナウンスはもちろん韓国語(英語・日本語・中国語の4ヶ国語です)だし,車内販売も日本に近いし,ちょっと無理なようです。