「タウンホール」はシドニーのランドマーク的存在~シドニー2 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

「タウンホール」はシドニーのランドマーク的存在~シドニー2

category - シドニー
2023/ 11/ 20
                 
シドニーの都心部に「タウンホール」は位置する。「タウンホール」はシドニー・シティレール及びシドニー・ライトレールの駅が隣接する交通の要地で,周辺は繁華街にあるので,昼夜問わず賑やかだ。「タウンホール」は高さ55mの時計台を持つ,ビクトリアバロック様式の建物で,19世紀後半に市庁舎として建てられ,大きなホールを持つため,長くコンサート等に使われてきた。夜はライトアップされ,通行する人の目を楽しませてくれる。【2023/11/20(月) 午前 5:00】
   
↓夜のタウンホール
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/20231108_194301.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09167.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/20231109_193952.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/20231109_194304.jpg

↓日中のタウンホール
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01213.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01290.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01303.jpg

敷地の傍らには,春の終焉と夏の始まりを告げるジャカランダの木がある。南半球のサクラともよばれる花木だ。訪れた11月中旬,ジャカランダはちょうど満開の時期で,タウンホールの壁色とジャカランダの紫色がよくマッチしていた。落ちていた花びらを拾い上げると,ラッパのように細長い形状で,色は春らしい淡い紫色だった。尚,「ジャカランダ」は,ノウゼンカズラ科の落葉高木で,世界三大花木の一つに数えられる。

↓傍らにあるジャカランダの木
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01540.jpg

↓ジャカランダの花
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01220_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01276_1.jpg

↓ジャカランダの花びら
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01283.jpg

↓タウンホール北側では新婚さんの記念撮影
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01257.jpg

タウンホールの南側には「セント・アンドリューズ大聖堂」がそびえる。「タウンホール」ができる以前に建設され,オーストラリア最古の聖堂となっている。「タウンホール」とは異なる,ネオゴシック様式で建てられている。シドニー全体に言えることだが,繁華街ではごく普通にカモメが見られ,アイビスと呼ばれるオーストラリアクロトキさえも見られる。日本に多いカラスは滞在中一度も見かけることはなかった。

↓タウンホールの南側にある「セント・アンドリューズ大聖堂」
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01304.jpg


↓ここにもジャカランダ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01295.jpg

↓タウンホールと教会の間で休む人たち
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01293_1.jpg

↓ハトやカモメに交じって,アイビス(オーストラリアクロトキ)も見られる
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01301.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01297.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント