梨泰院の風情4~ソウル37 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

梨泰院の風情4~ソウル37

category - ソウル
2006/ 12/ 05
                 
この街のもう一つの顔は基地の街である。米軍基地が昔からあったので,自然とインターナショナルな街になったのだが,最も南側の,以前紹介した新・国立中央博物館が建っている辺りは近年韓国に返還され,今では梨泰院の南西部に一部の基地が残っているにすぎない。しかしやはり基地だけに,まわりはがっちり固められ,一般人は侵入できないようになっている。佐世保の米軍基地もそんな感じだった。時折出入りする車があるが,たぶん地元の物資納入業者であろう。【2006/12/5(火)午後8:58】

↓梨泰院に残る米軍施設
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/25034528/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/25034528/img_1


南山の南側に位置する梨泰院であるが,北側の明洞などは平地であるのに,ここはアップダウンがきつい。階段が多く,車が通れない道もある。地下鉄駅のある本通りから1本南側の道路からして,かなり低地にあり,それも曲がりくねっていて,車の通行は慣れていないと厳しい。その分,丘からの眺めはよく,とがった教会の建物が目立つ(写真3番目)。キリスト教信者の多い韓国ならではの風景である。冬は道路の凍結があるので,地元の人はどうやってこのような坂(写真4番目)を上り下りしているのか確かめたかったが,あいにく凍結していなかったので機会を逸したが,確実にいえる事は下りる方が恐い。

↓丘からの眺めが良い
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/25034528/img_2


↓梨泰院の坂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/411959/28/25034528/img_3

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ほんとにすごい坂ですねぇ~~ぜひ凍った道を滑り降りたいもんです。自転車の方なんているんでしょうか・・・?
No title
自転車は見かけませんでした。日本でも坂の多い長崎などは自転車に乗っている人を見かけませんから,その点は似ています。