淡水河の渡しで対岸へ・後編(最終回)~新北52 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

淡水河の渡しで対岸へ・後編(最終回)~新北52

category - 新北
2022/ 08/ 19
                 
淡水河沿いの道から,淡水河と垂直に延びる八里老街に移動すると,十店舗以上の飲食店あるいは総菜店が開いていた。この通りが八里渡船頭付近ではもっとも賑やかと言えよう。正午になり,小腹がすいたので飲食店を探すも,なかなか都合のよい店はないので,龍米路二段に出て探すと「八里渡船頭切仔麺」という店を発見したので,迷わず入ってみた。こぎれいなローカル食堂といった風情で,外にもショーウィンドウがあって,テイクアウトも行っているらしい。店内は冷房が効いて涼しく,熱い麺でも食べられそうだ。先客が何人かいて黙々と食べている。壁に貼ってあるメニューを見ると,店名になっている切仔麺他麺と湯が主となっている。最も高くても65元というのは良心的値段である。ドリンクは後ろの冷蔵庫からセルフで持ってきて,勝手に飲むのが台湾流だ。料理を食べて一息つき,淡水に戻ることにした。渡し船は頻繁に出ているので,時刻を気にすることなく渡船頭に行けばよい。約2時間の淡水からの渡しの旅だった。【2022/8/19(金) 午前 5:00】
   
↓八里渡船頭から南西に延びる八里老街
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020287.jpg

https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020290.jpg

https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020291.jpg

https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020325.jpg

https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020328.jpg

↓龍米路二段に面した「八里渡船頭切仔麺」という食堂
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020307.jpg

↓「八里渡船頭切仔麺」店先(Google Street Viewより)
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/053.jpg

↓「八里渡船頭切仔麺」位置(Google Mapより)
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/054.jpg

↓手書きメニュー
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020310.jpg

↓注文シート
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020301.jpg

↓台湾どこでもそうであるようにドリンクは冷蔵庫からセルフで
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020311.jpg

↓注文した料理
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020316.jpg

https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020313.jpg

↓淡水にもどることにした
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020330.jpg

↓来た時と同じ渡し船に乗る
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020331.jpg

↓対岸には陽明山が見える
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020346.jpg

↓淡水が近づいてきた
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020352.jpg

↓下船
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020356.jpg

↓淡水到着
https://blog-imgs-150.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1020359.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント