元気な市場2~上海6 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

元気な市場2~上海6

category - 上海
2006/ 04/ 02
                 

イメージ 1

一例が,ある店の前を肩にカメラをぶら下げて通ったとたん,店先の若い女性店員が「バーバリーが安いよ」と言い寄ってきた。一瞬(たぶん1秒くらいだろう)立ち止まると,すかさず腕を引っ張られ店内(といっても半分オープン状態)に連れていかれて品物を見せられた。バーバリーの毛のコートであるが,明らかに「偽物」とわかる代物で,それを何と1200元と言い放ったではないか。もちろん相手にしないと,途端に1000元,800元,600元と下がっていった。偽物ブランドには興味がないので,店内で足をそっとストリートに向けると,すかさず店員が察知し,再値下げの攻勢で,500元,300元と下がっていった。なんとか店員をふっきって店に出て,早足に歩き始めても,店員は追いかけてきて,200元と大きな声を上げ,さらに10メートル以上も進んだころには,後ろの方から80元という声が聞こえてきた。最初の言い値の15分の1である。最初の値段は何だったのか!?
この市場はブランド模倣品はあるが,本物は存在しないといっても過言ではない。どう見ても本物と違う偽ブランド品ばかりで,一度は行ってみるのもよいが,店員数人に囲まれて,中国語で「買わないか!」と催促されると,思わず買わざるを得ないことになるかもしれないので,注意したいところ。店に入らなくても,店の前を通るたびに呼び込みが強烈なので,落ち着いて買い物ができるところではないことは確か(写真)。
とにかく人は多く,皆元気で中国パワーを見せ付けられる場所である。追伸 この市場は公安当局の手によって2006年6月30日をもって閉鎖された。今後北京オリンピック,上海万博などを控え,偽ブランドを放置してきた中国政府に対する批判をかわすためと見られる。【2006/4/2(日) 午後 4:51】

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント