今年は前半からマイル修行始動 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

今年は前半からマイル修行始動

category - エア&エアポート
2021/ 04/ 16
                 
ダイヤモンド会員を目指す理由の一つには,マイルの有効期限の延長だ。ダイヤモンド会員期間中は,マイルの有効期限はない(普通は取得から3年だが)。会員資格が失効した時点(3月31日)から3年経った日がマイルの有効期限となる。現在,4年連続5回目のダイヤモンド会員になっているが,1年毎に会員資格を満たさねばならず,このままでは来年(2022年)3月31日に資格が失効する。よって,来年度ダイヤモンド会員の資格を得なければ(プレミア会員では意味がない),2025年3月31日をもって現在得ているマイルはすべて消滅してしまうことになる。昨年からのコロナ渦で国際線は大半が運行を停止し,さらにどこかに入国できても隔離期間が2週間以上必要になるので,渡航は実質できない状況だ。マイルを利用した特典航空券はもう1年以上使用できていない。いずれコロナ渦は下火になり,隔離無しの海外旅行も再開になるだろうが,日本はワクチン接種が,超後進国状態で異常なほど遅れているので,隔離無しにしてくれるかは相手国次第で,前途多難だ。折角貯めたマイルが失効する,あるいは使いきれない,ということは避けたいので,重い腰を上げて,今年度(2021年)もマイル修行に励むことを決めたのは,2021年3月31日である。毎年後半以降から修行に精を出すスロースターターだったが,今年は4月からマイル修行に励むという,早めのスタートとなった。

↓42,952プレミアムポイントから本格修行スタート
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/ANA0402.jpg

幸い,ANAがマイレージ修行の助けにと,今年の初搭乗に40,000プレミアムポイントをプレゼントしてくれたので,今年唯一,3月20日の搭乗(羽田・那覇往復)時の2,952プレミアムポイントと併せて,すでに42,952プレミアムポイントが貯まっている(4月2日現在)。今年(2021年)の12月31日までに,あと57,048プレミアムポイントが必要になる。今年は会社の出張がない見込みなので,すべてを自腹で搭乗するということはかなりハードルが高いのだが,嬉しいことにさらにANAが,3月22日~6月30日の搭乗には,プレミアムポイントを2倍にするという措置を取ってくれることになったので,ダイヤモンド会員資格達成の実現可能性が一段と上がり,当初はやる気もなかった本格的な修行を今年もやることに決めたのだった。肝は,6月30日までにどれだけたくさんプレミアムポイントを稼ぐかだ。そこで,4月~6月に,羽田・沖縄往復を8回行うことにして予約・決済をすべて済ませた(4月2日完了)。6月上旬まで2週間毎に2往復ペースの那覇行脚を繰り返す。この8往復16回の搭乗はすべて料金の安いバリューチケットで,変更はできないが,運賃のわりに,プレミアムポイントが貯まりやすくなっている。1搭乗につき1,476プレミアムポイント貯まるので,16回では23,616プレミアムポイントになるが,すべて6月30日までの搭乗なので,ポイントはさらに2倍の,47,232プレミアムポイントとなる。現在(4月2日)の42,952プレミアムポイントと併せると,90,184プレミアムポイントとなり,今年前半で,10万プレミアムポイントの約9割を貯めてしまうことになる。後半(7月)以降は,すでに7月に那覇の復路のみ予約・決済してあるので(6月までと併せて91,660プレミアムポイント),10万プレミアムポイントに足りない3回分の往復を8月~12月にすればよいので,楽勝である。

↓マイレージ修行で何度も世話になる那覇空港
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1480_1.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1420673.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/P1470254.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1110_3.jpg

結局,今年は那覇往復12回半でダイヤモンド会員を達成してしまう。何もない年であれば,バリューチケットでは羽田・那覇間を34往復しなければ取得できない資格である。今年かかる費用は,ANAコインやマイルなどを駆使したので,航空運賃自体は年間で5万円もかからない(宿泊費や空港との交通費は別途かかってはいるが)。これで,マイルの有効期限が2026年3月31日まで延びるので,今まで貯めたマイルを使った特典航空券が5年先まで有効となる(マイルの使用日が有効期限日でもよいので,実質6年近く先の特典旅行も可能)。

■■2021年4月16日加筆■■ 4月10日(土)午前0時からJAL・ANAともに「まん延防止等重点措置特別対応」を実施した。東京発着は4月12日(月)~5月11日(火),沖縄発着は4月12日(月)~5月5日(水)の予約便について,払い戻しができるチケット,できないチケットに関わらず,変更や払い戻しに手数料がかからなくなった。この措置を受け,この期間の予約便について,日程を短縮したり,搭乗時刻を前後したりする変更を行ったが,沖縄に行く回数には変更はない。
【2021/4/2(金) ,4月16日(金)】
   
↓「まん延防止等重点措置特別対応」(4月10日)による変更を加えた7月までの搭乗スケジュール
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/20210411094039247.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!
にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)
https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント