ワルン「biah biah」でランチ~バリ島94 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

ワルン「biah biah」でランチ~バリ島94

category - バリ島(インドネシア)
2018/ 12/ 24
                 
ゴータマ通り(Jl.Gootama)にあるワルンの名店「biah biah(ビアビア)」でランチを食べることにした。「biah biah」はこの通りでは老舗かつ最も有名とも言えるワルンで,午前中の早い時間帯を除けばいつでも混んでいる。何とか午前11時45分に入店できたが,混雑し始める寸前だった。入店後は昼時に重なり,次から次と客が入ってきた。建物は簡素な造りで,左右が別の家屋なので,通りに面した前と裏側が壁無しのオープンになっている。裏にはすぐSPAがあり,このSPAに行くには,店の通り抜けもありかも。それほど店内は広くないので,30人入るのが限界だろうか。メニューはバリ料理だが,バラエティに富んでいる。日本語メニューがあるので,選びやすい。注文したのは,ガドガド(温野菜サラダ,ピーナッツソース添え),カンクン・ゴレン(鶏肉と空芯菜の炒め物),パンシット・ゴレン・テンペ&ケジュ(テンペとチーズ入り揚げワンタン,スイートサンバルソース添え),ピサン・ゴレン(バナナのフリッター,アイスクリーム添え),パイナップルジュースの5品。ランチの時間だが,いろいろなものをつまみ食いした感じ。南部に支店があるので,次はそこに行ってみよう。【2018/12/24(月) 午前 10:21】

↓ゴータマ通りの「biah biah」本店
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_0


↓昼時に当たりにわかに混んできた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_1


↓裏には祠があり,店員がチャナンを捧げ祈っていた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_3


↓裏はいきなりSPA
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_4


↓ガドガド
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_5


↓カンクン・ゴレン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_6


↓パンシット・ゴレン・テンペ&ケジュ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_7


↓ピサン・ゴレン
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_8


↓何も加えていない生絞りパイナップルジュース
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/45/58406745/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント