アートな?『カフェ77』~ホーチミンシティ58 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

アートな?『カフェ77』~ホーチミンシティ58

category - ホーチミンシティ
2018/ 11/ 09
                 
ベトナムはコーヒー輸出量世界2位のコーヒー大国であると同時に、宗主国フランスの影響を受け、カフェ文化が栄えている。近年,カフェチェーンが台頭してきているが,個人経営のカフェ(道端にプラスチックイスを置いたオープン?カフェもどきを含む)も少なくない。統一会堂の見学後,休憩で入った店舗式のカフェは,冷房が程よく効いていて,小汗をかいた後には心地よい空間だった。この『カフェ77』という屋内カフェはグエンユー通りに面し,ベンタイン市場から北上すること300メートルほどのところにある。北側に公園などがあるので,わりと静かな場所で車の往来はそれほどない。期待せずに入ったのだが,店内の壁にはモダンなアートが何点も掛けられ,オシャレな雰囲気を醸し出している。テーブルやイスはごく普通なのに,アートだけでカフェの雰囲気はずいぶんと変わるものだ。ただし,飾ってある絵に統一性はなく,入ってすぐのヨーロッパ風の絵には「カフェ77」なるカフェが描かれている。トイレも綺麗で,喉を潤し,トイレを済ませるには最適の店だ。冷房は程よく効いていて,時間帯からか客も少なく,長居をしたくなるようなカフェである。ヴェトナムのカフェではせいぜい30分程の滞在しかなく,長居をして良いものか,と思うが,小心者ゆえ結局は30分くらいで出てきてしまう。何か別の新しい発見を求めてしまうのが旅行好きの性である。【2018/11/9(金) 午後 9:15】

↓集合住宅の1階にある『カフェ77』
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_0

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_1

↓氷入れ過ぎ感のあるアイスコーヒー
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_2

↓店内はすっきり感がある
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_3

↓窓越しに道路が見える
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_4

↓壁にはアートが?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_5

↓『カフェ77』が描かれた絵
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_6

↓ホーチミンシティ(旧サイゴン)をイメージしたアート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_7

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_8

↓奥には「ローマの休日?」をイメージしたアート
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/313829/22/58370922/img_9

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント