苦茶の快感!~台北17 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

苦茶の快感!~台北17

category - 台北
2006/ 07/ 10
                 
読んで字の通り,苦いお茶のことである。龍山寺に近い青草市場には,これを飲めるスタンドを備えた店が多い。もちろんこれは副業で,本来は薬草などの問屋を営業しているので,さまざまな薬用の植物が大量に並べられている。さて苦茶の値段はカップの大きさにもよるが,1杯20~40元で,生まれてこのかたこんな苦いものを口に入れたことがないほど苦い!甘みも辛味も塩辛さも全くなく,ただ苦いだけのドリンクである。茶とはつくものの,全く別の植物を煎じたもので,色は茶褐色。スタンドで飲んでいる人を数人ほど見かけた(ほとんど女性)。飲んだ後はわりにさっぱり感があり,思わず,近くにあったパック状の苦茶を買ってしまった。こちらは,1パックで3.5リットル作れるが,半分に濃縮して,の数字なので,鍋で3時間も煎じなければならず,たいへん面倒のかかるものだった。【2006/7/10(月)午後8:48】

↓苦茶
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_0

↓スタンドで飲む人
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_1

↓野草ドリンクの数々
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_2

夜市(饒河街夜市)で苦茶を一度頼んだことがあるが,店のおじさんが身振り,手振りで「本当に飲むのか?」と聞かれたことがある。「飲むからください。」といっても納得せず,「まず試飲しろ!」とカップに少しだけ入れてくれた。それをイッキに飲むと,やっと納得してくれて売ってくれた。こちらは30元だった。きっと普通の日本人にこれは飲めない,と気遣ってくれたのだと思う。それくらい,ウルトラ超激苦茶である。日本では飲めないので,台湾に行った際には味わうことをオススメするが,それがもとで卒倒しても責任は負えない。下の2枚の写真は煮出し用苦茶のパッケージ(表・裏)だが,青草と書いてあるだけで,なんと言う植物かはわからない。

↓饒河街夜市の苦茶
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_3

↓煮出し用苦茶のパッケージ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_4

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/896810/79/11596879/img_5

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif
にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント