慕田峪長城へ3~北京25 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

慕田峪長城へ3~北京25

category - 北京
2016/ 12/ 17
                 
「慕田峪長城」は,リフト乗り場頂上駅辺りから見ると,アップダウンが一目で見えて迫力は満点だが,実際の奥行の距離はそれほどなく,いちばん景観のよいところにリフト乗り場ができたようだ。リフト乗り場頂上駅周辺にも売店ひとつないが,階段を上がって長城の上に出た途端,石畳の上にドリンクを広げ,売っているおばさんがいた。北京は8月だというのに,スモッグがかかり太陽が遮られているのでそんなに暑さを感じない。暑ければ何か飲もうと思うのだが,誰もそのおばさんから買っている人はいない。長城にはところどころに塔が建っている。塔の中は通り抜けができるとともに敵の攻撃時に退避したり,武器を保管したりする場所だったことだろう。その中にも店を広げているおばさんがいた。許可を取っているのかどうかわからないが,中国人はどこでも商売をしたがる民族だ。こんな山の上で敢えて物を売らなくてもよいと思うのだが,供給を少しでも必要としているところ,需要は出てくるものだと考えるのがいかにも中国人らしい。【2016/12/17(土) 午後 9:14】

↓頂上駅には,中国で絶大な人気を誇る甘い漢方ドリンク「王老吉」の看板
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_0


↓長城の案内図(ここは向かって右側の星印)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_1


↓しばらく石畳が続く
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_2


↓長城の壁が見えてきた
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_3


↓最後の階段を上る
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_4


↓何とか無事に長城の上に到着
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_5


↓向こうに塔が見える
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_6


↓けっして暑くはないのでドリンクは売れない
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_7


↓これが「慕田峪長城」
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_8


↓望遠レンズで見ると,あちこちで人が上り下りしている
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/375902/57/57748157/img_9


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント