マンゴーかき氷が台湾スイーツのすべてを物語る~台湾3 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

マンゴーかき氷が台湾スイーツのすべてを物語る~台湾3

category - 台湾(中華民国)
2006/ 06/ 14
                 
台湾はデザート・甘味(スイーツ)天国であり,世界中でこれだけの種類が揃っている国はない。とくにかき氷系はトッピングの多さに脱帽する。オススメはマンゴーかき氷であるが,出回る時期が5~10月くらいなので,冬に行っても食べられない。また5月くらいは,出回り初めでマンゴーの量が少なめなので,できれば7~8月の暑い時期がよい。とにかく店にもよるがマンゴーの量が半端ではない。台湾のマンゴーはアップルマンゴーで,日本のスーパーなどに出回っているフィリピンマンゴーとは違い,色鮮やかで甘さもあり,口の中でとろける美味しさはやはり病み付きになる。その上安く(40~100元),日本で同じものを出すと,1000円では無理ではないかという大盤振る舞いである。台北駅に隣接する新光三越からさらに南へ5分くらいのところにマンゴーかき氷の安くて量も多く美味しい店(「台北冰館(タイペーピングァン」)があったのだが,2006年に行ったときにはなくなっていて残念だった。盛りの多さに絶句!したのだが...1つにつきマンゴー3~4個だろうか。写真1はテイクアウトした台北冰館のマンゴーかき氷(75元),写真2・3は同じ店で100%すいかジュース(原汁)を作っているお兄さんとすいかジュース,写真4は予備校生で流行っている台北冰館。

マンゴーかき氷の元祖は永康街(ヨンカンチエ)にある冰館(ピングァン)という甘味店である(移転し,「アイスモンスター」という名前で営業中)。しかし,ここはツアーコースに入り,値段も上がり,種類にもよるが最低で100元になってしまった。この店のマンゴーかき氷は,上にマンゴーアイスがのるのが特徴で,人によって好き嫌いがあるかもしれない。それよりは夜市(イェスー)の屋台のマンゴーかき氷に絶品がある。台鉄松山駅北側に広がる饒河街(ラオフーチエ)観光夜市のほぼ中央にあるかき氷の屋台はリーズナブルで盛りがすごい。皿の直径が17cm定規を越えるほどで,そこにマンゴーが山積みになっている。これは後日紹介することにして,今後も台湾の甘味に乞うご期待あれ!【2006/6/14(水)午後9:36】


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
日本は、ひそかなマンゴーブームですよ。台湾だとそんなに安くたっぷりいただけるのですね。いいわ!スイカジュースは、タイで飲みました。おいしかった。でも、どうして、日本にないんでしょうね。
No title
マンゴーをこのまえサティで見たら,メキシコ産のアップルマンゴー1個398円,宮崎県産にいたっては1個2000円でしたよ。もっとマンゴーが普及すれば,きっとマンゴーかき氷が日本で食べられる日がくるのかな,とあまり期待はしていませんが...食べたくなったらまた台湾に行きますよ。スイカジュースはさっぱりした味ですね。日本のスイカとちょっと違いますね。生臭さがありません。だからジュースにしても美味しいんだと思います。
No title
に・にせんえーん?高い!!スイカは種類が違うのですね。知らなかったです。
No title
ラグビーボールみたいに楕円形です。色は同じです。アップルマンゴーはスイカ同様,生臭さがないのでスイーツに使えるのです。
No title
たっぷりのマンゴーを混ぜたかき氷、食べてみたいです!本当に美味しそう(*^^*)。台湾って意外に(?)お菓子も美味しいものが多いですよね!私はパイナップルケーキが大好きです♪一度お土産でいただいて食べたら、、すっかりクセになりました(笑)。
No title
スイーツに限らず何でも美味しいですよ。まずいものを売っちゃ犯罪ですから!マンゴーかき氷はどの店も量が多く(特に夏は),二人で一つがちょうどいいですよ。暑いときに体内の温度を下げるには一番効きます!