トゥルクはフィンランド第3の都市~トゥルク2 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

トゥルクはフィンランド第3の都市~トゥルク2

category - トゥルク
2016/ 09/ 21
                 
トゥルクは人口17万で,首都ヘルシンキ,タンペレに次ぐフィンランドで3番目に大きな街だ。ヘルシンキからほぼ西方向に鉄道では約2時間で行けるので,日帰りも可能だが,トゥルクと隣町のナーンタリをセットにすると日帰りは難しい。トゥルクの街の起源は13世紀といわれ,フィンランド最古の町として知られる。1812年までフィンランドの首都だったことやスウェーデンの支配下にあってオーボ(Abo)というスウェーデン語の地名が今に生きていること(駅名表示は両方書かれている),などちょっと複雑な歴史を持つ。【2016/9/21(水) 午後 10:00】

↓空港から乗ったバスは,緑あふれる住宅街を通って20分ほどでマーケット広場前に着いた
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_0


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_1


↓トゥルクは落ち着いた街並みで,人口のわりには人影はまばらだ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_2


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_3


市内の見所のひとつは1300年ごろに創建されたトゥルク大聖堂だろう。マーケット広場からも歩いて5~6分で行ける。アウラ川沿いに建つ大きなトゥルク大聖堂は,中世のままの姿が残されている。ここはフィンランド・ルーテル派の主教会で,夏にはパイプオルガンの演奏会が開かれ,またカフェ(「Dom Cafe」)もオープンする。街の中心をほぼ東西に流れるアウラ川は市民や観光客に人気があり,いつ行っても河岸で散策する若者を多く見かける。川にはいたるところ船が係留され,船上がカフェ・レストランになっていてこちらの人気も高い。もうひとつの見所は,市内中心部のマーケット広場で,日曜を除く毎日露店マーケットが開かれている。朝から夕方まで開かれ,商品は地場野菜など青果物が中心だが,衣類などもある。店員と客とのコミュニケーションが図られ,とくに午前中は活気がある。

↓トゥルクのシンボル,トゥルク大聖堂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_4


↓市民の憩いの場,アウラ川
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_5


↓川沿いはいつも若者で賑わっている
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_6


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691254/23/57649123/img_7


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

https://travel.blogmura.com/kaigai/img/kaigai88_31.gif

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント