ノルウエー土産はトロール人形~オスロ5 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

ノルウエー土産はトロール人形~オスロ5

category - オスロ
2016/ 09/ 19
                 
ノルウェーの定番土産というと,スモークサーモンや干しダラなどの海産物とトロール人形だろう。トロールは伝承による妖精という位置づけだが,周辺国では邪悪なものとされていることが多々ある。ノルウェーでは,トロールが気に入った人間には幸いを,気に入らない人間には不幸をもたらすといわれていて,現在でもトロールを信じる人もいるのだとか。だからといって彼らに媚を売るわけにもいかないだろう。日光に当たると石に変わるため,日中は姿を見せない。外見は耳と鼻が大きいのはどこでも共通しているが,体格は巨人であったり,小人であったり,性別は男も女もあり,これといった定義はない。ノルウェー各地の土産物屋で売られているトロール人形はそのようなあいまいさを受けて,アレンジされたものが多く,子どもや大人,大人でも若者,老人など年代は広い。さらに,服装は民族衣装やスポーツウェア,バイキングの戦闘着,最近のカジュアルウェアなど多岐に及び,また材質は陶器,プラスティック,紙,用途は置物,マグネット付の飾り物,キーホルダーなどあり,値段もピンからキリまであるが,どんなに安くても70クローネを下回ることはない。オスロ中央駅からカール・ヨハンス通りに入ってしばらくの間は土産物屋が多く,必ずといっていいほど,店先にはノルウェー国旗を持ったトロールの大きな人形がマスコット代わりに立っている。店によってトロールの雰囲気が全く違うので,必ず店の前ではトロールチェックをしよう。トロールが土産物屋の店先に置かれるのはオスロだけではなく,ベルゲンやフィヨルド地区も同じで,トロールは旅行者の間ではもうほとんど,キティやミッキーといったキャラクターといってよいだろう。しかし,北欧だけのローカルキャラクターであるので,それ以外の地域では知名度はゼロである。正直言って,同じ妖精でもフィンランドのムーミンなどとは違い,かわいいとは言いがたいが,ユニークな外見はインパクトがあるので,忘れることのけっしてない顔である。北欧ではトロールをひとつ買って帰りたい。知っている人は知っているが,知らない人はまったく知らないローカルな妖精だが,これこそ本当の意味の土産だろう。【2016/9/19(月) 午後 6:21】

↓オスロ中央駅に近い土産屋の前のトロール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691253/14/57646414/img_0


↓ベルゲンの魚市場のトロール
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691253/14/57646414/img_1


↓わが家の玄関に飾られているトロール(99クローネ)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1691253/14/57646414/img_2


ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

https://travel.blogmura.com/kaigai/img/kaigai88_31.gif

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

https://www.blogmura.com/img/www88_31.gif

にほんブログ村(文字をクリック)
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント