長野電鉄の入場券は日本一 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

長野電鉄の入場券は日本一

category - Diary
2015/ 11/ 28
                 
「日本一」というのは切符の大きさ(面積)である。11月7日に数年ぶりに長野市に行ったので,ついでに長野電鉄で入場券を土産に買ってきた。長野電鉄の入場券を初めて買ったのは1980(昭和55)年だから35年も前である。当時の料金は80円。今は170円だから,物価上昇を考えても2倍ほどにしか上がっていない。一方,大きさはまったく変わっておらず,普通の乗り物切符の10~11倍の面積がある。もちろん,長野電鉄にはごく普通の大きさの入場券も販売している。これはあくまでも観光用である。【2015/11/28(土) 午後 11:44】

↓長野電鉄の入場券と沖縄都市モノレール切符(全国共通の大きさ)の大きさ比較
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/48/57239348/img_2

長野電鉄の入場券の裏には,走っている電車の写真と簡単な説明が書かれている。長野電鉄は鉄道ファンには興味をそそる会社である。というのも,走っている電車のうち,オリジナル(最初から長野電鉄)というのは2000系という型だけで,残りは他社から購入したり,譲ってもらったりした車両である。1000系は私もよく乗っていた小田急電鉄のロマンスカー(小田急では10000系),2100系も乗ったことがあるJR東日本の成田エクスプレス,8500系は東急電鉄田園都市線を走っていた車両,3500系・3600系は東京メトロ日比谷線を走っていた車両である。長野電鉄に乗ったことはこの30年ほどないが,東京で乗ったことがある電車のオンパレードだ。その意味で鉄道ファンには興味深い私鉄なのである。

↓入場券の裏の車両案内
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/847789/48/57239348/img_3

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
                                  

コメント

非公開コメント