トゥクトゥクで市内寺院巡り「ワット・チェン・マン」~チェンマイ4 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

トゥクトゥクで市内寺院巡り「ワット・チェン・マン」~チェンマイ4

category - チェンマイ
2014/ 12/ 06
                 
1296年にチェンマイに都が築かれた時に建てられたワット・チェン・マンは,旧市街の北東部あり,かつては王の宮殿として利用されていた。700年余りの歴史を持ち,市内で最も古い寺院ということになる。本堂には珍しい仏像が2体納められているということだが,公開は日曜だけなので,訪れた木曜には見ることはできなかった。本堂の中央の仏像は,タイで大きな仏像ばかり見てきたためか,ずいぶんと小さく見えたが,これがふつうの仏像だろう。本堂内部の壁は,仏教壁画で覆われていて,他の寺院とはちょっと趣が異なる。【2014/12/6(土) 午後 10:07】

↓ワット・チェン・マンの本堂
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_0

↓入口で靴を脱ぐのは常識
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_1

↓中に入ると厳かな空気に包まれる
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_2

↓壁には仏教壁画
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_3

↓本堂の仏像は思ったよりも小さい
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_4

↓代々の名僧の写真が仏像の前に置かれている
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_5

↓両側には背丈ほどの仏像も
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_6

↓境内には見学の中学生の姿も
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/466074/37/56676337/img_7

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント