気軽にワルンでナシ・ゴレン~バリ島32 - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Post

        

気軽にワルンでナシ・ゴレン~バリ島32

category - バリ島(インドネシア)
2014/ 07/ 06
                 
ナシ(nasi)は「ご飯」,ゴレン(goreng)は「揚げる」を意味するインドネシア語である。つまり,ナシ・ゴレンはインドネシア風チャーハンということになる。ただし、味付けにはサンバルやケチャップ,ニンニク,トウガラシ等を使い,添え物に鶏肉のサテ,エビせん,野菜などが付くことが多い。「sapi」とあれば,目玉焼きが付く。ウブドのブンゴセカン界隈を歩いていたらおなかがすいてきた。道沿いにはワルン(軽食堂)の看板がいくつか目につく。その一軒に入ってみた(『Uyah hengis warung』)。外にメニューの看板があったが,とくに見ることもせず,何か食事にはありつけるだろうと思ってのことである。よくよくメニューを見ると格安の値段だ。もっとも高いメニューでも20,000ルピア。店内はこぎれいで,卓は5つ。客はいない。まだ午前11時だからだろうか。もともと人通りも少ないので,店が混むということは予想しにくい。ナシ・チャンプルはなさそうなので,ナシ・ゴレン(目玉焼きなし)を注文した。なんと7,000ルピアである。日本でマクドの100円バーガーを食べるよりはるかに安い。もちろん喉を潤すために,ビンタンビールも頼んだことはいうまでもない。味もよく,空腹を満たすには十分な量だった。ウブド歩きにはワルンが欠かせないが,だいたいどこにでもあるので旅人にとっては会い難い。【2014/7/6(日) 午前 11:15】

↓「ナシ・ゴレン・ベジタリアン」
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/64/56419464/img_0


↓ワルン入口
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/64/56419464/img_1


↓格安メニューが並ぶ看板
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/64/56419464/img_2


↓ブンゴセカン界隈の通り
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1608256/64/56419464/img_3


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント