FC2ブログ

竹富集落を歩く6~竹富島10

竹富島
03 /11 2022
竹富島の観光に水牛車なるものがある。乗ったことは一度もないが,竹富集落を散策していると必ず見かけるものだ。新田観光という業者が,観光客の乗った台車を水牛に引かせて竹富集落をまわり,台車上ではガイドが解説しながら,三味線も披露するという,竹富らしいのんびりしたアトラクションだ。新田観光の前を通ったら,角の短い水牛に台車を括り付ける作業をしていた。まもなく出番なのだろう。長い立派な角の水牛はすでに巡回中で,2頭を交互に使っているようだ。【2022/3/11(金) 午前 7:00】
   
↓屋根上のシーサー
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00883.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00890.jpg

↓伝統建築の民家
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00884.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00889.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00900.jpg

↓人のいない道路
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00886.jpg

↓自転車で集落をまわる観光客
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00896.jpg

↓水牛車観光
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00897.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00996.jpg

↓集落の西側を南北に走る道路
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00958.jpg

↓西から集落の東に抜ける道路
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00964.jpg

↓集落の中心部から離れた伝統建築民家
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00966.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00973.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


竹富集落を歩く5~竹富島9

竹富島
03 /05 2022
竹富島にはそれほど宿泊施設はない。近年島の南東部に星野リゾートができ,収容人員は増えた。とは言っても小さな民宿やゲストハウスが主流の島なので,団体客は無理なのが実情だ。何せ人口300人台だから,店や宿泊施設の数は限定される。そんなわけで竹富島の観光は石垣島からフェリーでやってきて,その日のうちに石垣島に戻る日帰りが基本だ。フェリーは始発が石垣島7:30,終発が竹富島17:50となっている(2021年)。最長でも10時間の滞在時間となる。小さな島なので10時間もあれば十分すぎるほど観光ができ,時間を持て余すかもしれない。屋根や門にあるシーサーを見てまわる,ビーチや埠頭をすべてまわる,など時間に応じて楽しめる島ではある。歩き疲れたら,数軒ある飲食店でゆっくりするのもよし。東京などとは時間の流れがまったく違うので,時間に左右されることはないが,フェリーの時刻だけは気にしないといけないのは少しネックだ。【2022/3/5(土) 午前 7:00】
   
↓集落内の道
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00977.jpg

↓伝統建築のゲストハウス
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00980.jpg

↓迫力満点のシーサー
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00988.jpg

↓「なごみの塔」のそばにあるカフェ
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00993.jpg

↓民家
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00989.jpg

https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01002.jpg

https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01009.jpg

https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01000.jpg

↓広場
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00999.jpg

↓シーサーコレクション
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01001.jpg

https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01004.jpg

https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC01008.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


竹富集落を歩く4~竹富島8

竹富島
02 /13 2022
人影のない集落もそれなりに雰囲気はいい。竹富集落は横長に撮ると広がりがわかるので,何枚か繋いでパノラマ風にしてみた。さらに何度も訪れているが,超狭い「なごみの塔」に登って上からの写真も撮ってパノラマ風にしてみた。この日は朝から撮影していて,石垣島からのフェリーがまだ2~3本しか着いていない時間帯だったため観光客はほとんど皆無状態。「なごみの塔」では譲り合い等はなかった。さすがに歩き疲れて,「なごみの塔」前の「しだめー館 Cafeてぇどぅん」に開店と同時に入ってオリオンビールを飲んでしまった。ここまでで,この日集落で見た人は,この店の主人だけだ。【2022/2/13(日) 午前 8:00】
   
↓集落の雰囲気をパノラマで(クリックで拡大)
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00855.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00856.jpg

↓集落全体を見渡せる「なごみの塔」
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00869.jpg

↓「なごみの塔」から集落の南側
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00862.jpg

↓「なごみの塔」からパノラマで(南側)(クリックで拡大)
https://blog-imgs-147.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00863_1.jpg

↓「なごみの塔」からパノラマで(北側)(クリックで拡大)
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00864.jpg

↓また集落を歩き始める
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00870.jpg

↓オリオンビールの看板
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00871.jpg

↓「しだめー館 Cafeてぇどぅん」でしばし休憩タイム
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00876.jpg

↓メニュー
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00875.jpg

↓店内から外をのぞむ
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00872.jpg

↓オリオンビールが格別
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00878.jpg

↓店内にあったサイン
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00873.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


竹富集落を歩く3~竹富島7

竹富島
02 /05 2022
竹富集落を訪れるには天気も選ばなければならない。旅行日程上そうは行かないことが多いとはいえ,2~3日石垣島あるいは竹富島に滞在するなら天気に注目して行程を決めることはできる。
曇りの時は道路の白砂も赤瓦の屋根も,見るもののほとんどがくすんでしまうのだ。花はむしろ薄曇りの方が写真には適しているが,花だけ見るために竹富島に来ている人はいないので,やはり好天の日を選ぶべきだ。何回か竹富島を訪れた中で最高の天候時の写真を掲載してみた。空の青さがより濃いと集落全体が色彩に富んで映える。とくに植物の緑が目に眩しいほどになる。天気が良くても観光シーズンを外せば旅行者も少なく,散策や写真撮影などには最適だ。【2022/2/5(土) 午前 8:00】
   
↓竹富集落の家屋と道路
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00820.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00824.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00826.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00828.jpg

↓ハイビスカス
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00830.jpg

↓伝統的建築の家
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00834.jpg

↓厄除けシーサー
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00836.jpg

↓誰も歩いていない道路
https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00841.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00851.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00848.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00852.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00853.jpg

https://blog-imgs-146.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC00854.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


竹富集落を歩く2~竹富島6

竹富島
04 /27 2018
竹富島には300人余りが住んでいるが,そのほどんどが竹富集落に住んでいる。日中晴れると気温が上がり日差しが強くなるので,地元の人々は家に閉じこもりがちだ。午前8時過ぎから石垣島からのフェリーが着き始め,観光客が押し寄せてはくるが,午前中はそれほどの混雑にはならない。天気がいいと,青い空,緑の木々,赤い花,白い砂,赤茶色の屋根瓦すべてが眩しく輝き,集落全体が絵画に描かれたような世界となる。竹富集落をまわるには絶対午前中がお勧めだ。前日から島内に泊まるか,石垣からの始発フェリーで来るか,どちらにしても,午前中であれば,人影はあまりなく,竹富集落の佇まいがゆったりと見られるので,天気がいいとわかれば,すぐに行動だ。【2018/4/27(金) 午後 9:30】

↓空が青いと竹富らしさが際立つ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_0

↓熱帯植物と白砂の道が心地よい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_1

↓屋根の上にはシーサーが
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_2

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_5

↓集落のはずれの一軒家
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_3

↓電柱や電線が写真の邪魔だが,生活感があるので許容範囲
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_4

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_6

↓ブーゲンビリアなど赤い花が多い中,黄色は珍しい
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_7

↓サンゴの風鈴はどんな音がするのか?
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_8

↓静寂
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a4-fe/laxjfk2002/folder/1516800/45/58209645/img_9

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!(どちらでも)

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)

にほんブログ村(文字をクリック)

yukky7

『 Yukky's ワールドウォッチング 』へようこそ!
バックパッカー的な視点も多々ありますが,いかなる都市でも,3.5星以上の宿に泊っています(笑)。