ニュージーランド - Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

ニュージーランド

        

マウント・イーデン(マウンガファウ)に登ってきた5~オークランド38

category - オークランド
2024/ 01/ 02
                 
周回道路を離れ,マウント・イーデンの展望台に向かう緩やかな坂道に入った。火口のふちに沿って左方向に火口原を見ながら歩くと,ちらちらと火口底が見えたが,はっきりとは見えにくい。立ち止まって覗き込むと,火口原には一面に短い草が生え,火口の底に相当する場所には穴の痕跡すら見つけられない。市内にはこのような火口を持つ死火山がいくつもあり,高さも100m前後なので道路が整備され,ちょっとした散策コースとなっている。展望台からの眺めはすこぶるよい。標高は100mほどだが,都心部,郊外ともにオークランド全体が見渡せ,地形もよくわかる。ただ一つ残念なのは,展望台の上からは火口底は見えず,展望台を東(奥)に下りて少し歩くとようやく火口底が見えてくる。火口のふちに沿って,時計回りに一周することにした。【2024/1/2(火) 午後 1:00】
   
↓マウント・イーデンの火口跡
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5167_1.jpg

↓展望台までの道
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5168_1.jpg

↓後ろを振り返る
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5170_1.jpg

↓自転車でも登れる頂上展望台
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5172.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5173.jpg

↓東側の高速道路から見たマウント・イーデン
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6342.jpg

↓拡大すると頂上展望台が見える
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_6346.jpg

↓展望台から南西側を展望する(写真5枚貼り合わせ)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/2023010112500626f.jpg

↓火口の南側から北側市内中心部を展望
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5197_1.jpg

↓火口の周りは一周できる
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5209_1.jpg

↓展望台から火口の底は見えない
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5199.jpg

↓展望台の東側から火口の底が見えた
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5213.jpg

↓時計の反対回りに一周することにした
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5216.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


                         
                                  
        

マウント・イーデン(マウンガファウ)に登ってきた4~オークランド37

category - オークランド
2023/ 12/ 23
                 
「Ruhi Huia Rd」から見た南側は緑に包まれた住宅街だ。とにかくオークランドは緑が多く,森の中に住宅を並べていったような街だ。時折,マウント・イーデンのような死火山跡と思える小高い丘(火山円錐丘)が見える。ニュージーランドは日本と同じ環太平洋造山帯に属し,火山活動がある国だ。オークランドには火山円錐丘が53も存在し,すべてが死火山でなく,噴火の恐れがあるものもあるようだ。手前を見てみると,住宅街の中にオークランド大学エプサム・キャンパスが見える。オークランド大学は1883年設立の国立総合大学で,キャンパスはこのエプサム・キャンパスを含め6つある。世界大学ランキングでも上位グループに入る,優秀な学生の多い大学である。移動して西側の景観は,南側同様に緑の多い住宅街である。その中に一際目を惹く施設は,「イーデン・パーク」である。クリケット場を併設するニュージーランド最大のスタジアムということだ。北に回り込んでくるオークランド中心部が見えてくる。何といっても「スカイタワー」が目立ち過ぎて,迷ってもオークランド中心にはたどり着ける目印となる。【2023/12/23(土) 午前 5:00】
   
↓Ruhi Huia Rdから見た南側の景観
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5140_1.jpg


https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5146_1.jpg

↓別の死火山跡が遠くに見える
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5142_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5144_1.jpg

↓Mt.Eden Bowling Clubと書いてある(左奥はオークランド大学エプサム・キャンパス)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5148_1.jpg

↓緑多い中に住宅が立ち並んでいる
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5149_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5151_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5153_1.jpg

↓前進して山の中腹を西側へ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5155_1.jpg

↓西側の景観
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5156_1.jpg

↓「イーデン・パーク」はニュージーランド最大のスタジアム(クリケット場を併設)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5160_1.jpg

↓マウント・イーデンの住宅地
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5161_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5162_1.jpg

↓オークランド中心部(北北西側)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5164_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


                         
                                  
        

マウント・イーデン(マウンガファウ)に登ってきた3~オークランド36

category - オークランド
2023/ 11/ 28
                 
マウント・イーデン(マウンガファウ)の南側の登山道はGoogle Mapにも載っていない。地元の行楽ガイドには載っているので参考にしたい。門を入ると登山道は階段状に東方向に延びている。少し上ると南側(向かって右側)に住宅街が見えてくる。ほとんど戸建てで閑静な住宅地といったところだ。2階のテラスで寛ぐ人も垣間見える。さらに進んだところで下山する女性とすれ違った。すれ違った時には気づかなかったが,すれ違ってすぐに振り返ると,その女性は裸足だ。砂利ではないが,表面がでこぼこした階段なので,けっしてケガをしないとは限らないのだが,足ツボを刺激しているのだろうか。【2023/11/28(火) 午前 5:00】
   
↓Google Mapにも載っていない登山道入口
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5113_1.jpg

↓視界が開けてきた
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5114_1.jpg

↓2階のテラスで寛ぐ住民
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5116_1.jpg

↓見晴らしがさらに良くなった
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5120_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5126_1.jpg

↓すれ違った女性はなぜか裸足
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5121_1.jpg

まもなく階段はなくなり,土の登山道になり,まわりに木々が目立つようになってきた。周辺の住宅は眼下でなく目線の位置に見えるので,この辺りの住宅は登り始めた辺りより小高い場所に建っていると思える。ガードレールにたどり着いた。ここを越えると,Puhi Huia Rdという山の中腹を囲む道路(地図にも載っている)になる。自転車も通れる緩やかな登山道だが,車の通行はできないらしい。散歩に来ている人もまばらにいて,元日の朝だからといって普段の生活と変わらない。

↓いつのまにか階段はなくなっていた(後方)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5127_1.jpg

↓山に登るという感じはなくなった(前方)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5129_1.jpg

↓高度は上がっているのに目線と同じくらいの建物がある
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5130_1.jpg

↓樹木が生い茂る中を歩く
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5133_1.jpg

↓前方にガードレール
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5134_1.jpg

↓ガードレールを越えると,Puhi Huia Rdという山の中腹を囲む道路だ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5135_1.jpg

↓舗装されていて自転車の走行もOK
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5137_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5138_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5139_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


                         
                                  
        

マウント・イーデン(マウンガファウ)に登ってきた2~オークランド35

category - オークランド
2023/ 10/ 06
                 
マウント・イーデン・ヴィレッジの東側の道路を進み,住宅街に入ってきた。オークランドの中心から直線で4kmほどの場所なので,東京に例えるなら,成城学園や田園調布のようなお屋敷街に相当する。前者よりは,道路も敷地もゆったりとしていて,さらに住宅そのものも広く,東京のお屋敷街よりもレベルは高い。所詮ウサギ小屋が主の貧乏国家のお屋敷街では,ニュージーランドのようなお屋敷街に敵うのが無理だ。そんな住宅街を200mほど歩くと,登山道入口に到達する入口があり,そこを左折する,突き当りに登山道入口の階段が見える。階段の下には,「マウンガファウ」と書かれた立札が立ち,階段を上ったところに,入り口となる木戸がある。登り始めようとすると,下山してきた若者とすれ違った。階段を登り終えた木戸には,簡単な注意事項が書かれ,上空から見た山全体の写真もあった。高さ100mほどの死火山だが,観光やハイキング,ウォーキングに適した山として,看板や施設等は整備されているようだ。さあ,いよいよ登山開始だ。【2023/10/6(金) 午前 5:00】
   
↓分岐点でOwens Rd(左)に入る(Frasersから150mほど)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5089_1.jpg

↓あと150mで登山道入口
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5091_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5093_1.jpg

↓ニュージーランドでは一般的な戸建てのようだ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5094_1.jpg

↓日本にもありそうな風景
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5095_1.jpg

↓この家は庭が広い
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5097_1.jpg

↓右にカーブすると左に登山道入口が見えてくるはず
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5099_1.jpg

↓ここは大きな邸宅だ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5102_1.jpg

↓ここを左折する
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5104_1.jpg

↓突き当りの階段が登山道入口
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5105_1.jpg

↓登山道入口にやってきた(バス停から500mほどか)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5108_1.jpg

↓下山してきた人とすれ違う
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5110_1.jpg

↓いざ登山開始
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5111_1.jpg

↓石段の上に門扉と注意書きがある
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5112_3.jpg

↓その注意書き
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5112_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


                         
                                  
        

マウント・イーデン(マウンガファウ)に登ってきた1~オークランド34

category - オークランド
2023/ 09/ 30
                 
ニュージーランドは環太平洋造山帯に属し(日本と同じ),火山や地震が多い。オークランドにも死火山が街の至る所にあり,盛り上がった円錐型の小山があれば,それはたいてい死火山だ。その一つ「マウント・イーデン(マウンガファウ)」はオークランドの中心部から南に直線で3〜4kmのところにある死火山だ。高さは100mほどで,簡単に登ることができる。ある年の1月1日はニュージーランドで迎えた。元日にはとくに予定を入れていなかったので,マウント・イーデンに登ってくることにした。メインの登山道はオークランド市街地のある北側だが,南側から登って北側に下りることにした。南側の麓に当たるマウント・イーデン・ヴィレッジへは,市内からアウターリンクバスを使うことにした。元日とはいっても日本のように社会全体が特別扱いのスケジュールにはなっていないので,交通機関も店も普段通りだ。アウターリンクバスを降りるとマウント・イーデンの山頂が微かに見えた。【2023/9/30(土) 午前 5:00】
   
↓オークランド市アウターリンクバスMAP(オークランド市交通局作成)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/20221111095144368.jpg

↓マウント・イーデンの南西の麓に着いた
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5059_1.jpg

マウント・イーデン・ヴィレッジは古めかしい街で,アメリカで言うなら西部劇に出てきそうな街だ。元日の朝だが,人通りがわりとあり店舗は普通通りの営業で,数少ないカフェは賑わっている。日本と違い,元日でもパンを中心とした普段通りの朝メニューで,おせちや雑煮などという特別料理は食べない。世界中で日本ほど新年だからと言って何から何まで特別になる国はないだろう。前年に行ったベトナムの元日も普段通りの佇まいだったし,食べ物もいたって普通だった。賑わうカフェを横目に見ながら脇道に逸れ,登山道入口を目指す。

↓元日朝のマウント・イーデン・ヴィレッジ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5060_1.jpg

↓コンビニらしい
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5061_1.jpg

↓ヘアサロンか?
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5062_1.jpg

↓南北に走るマウント・イーデン・ロード(Mount Eden Rd)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5064_1.jpg

https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5067_1.jpg

↓元日朝でも人出はある
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5069_1.jpg

↓八百屋のようだ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5077_1.jpg

↓朝からカフェ(「Frasers」という人気店)は賑わっている
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5078_1.jpg

↓ストークス・ロード(Stokes Rd)に入る
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5079_1.jpg

↓駐車中の車はすべて日本車だ
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5080_1.jpg

↓土地がゆったりしているため,平屋がわりと多い
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5081_1.jpg

↓家の敷地はあれども原則路上駐車だ(Eglinton Ave)
https://blog-imgs-156.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_5084_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)