Yukky's ワールドウォッチング
FC2ブログ

Recent Post

        

サイゴン動植物園探訪2~ホーチミンシティ93

category - ホーチミンシティ
2024/ 02/ 21
                 
入園してまずは「シルバーリーフモンキー」舎に向かった。「シルバーリーフモンキー」はマレーシアに生息する小型のサルだ。日本では愛知県犬山市の日本モンキーセンターにしか飼われていない珍しいサルだ。名称に「シルバー」とは付いているが,どう見ても毛の色は銀色ではない。飼われている檻はひじょうに古く,聞くところでは設立当時のものらしい。顔の表情は何かしら哀愁を誘い,おとなしそうだが実際はどうなのだろうか。【2024/2/21(水) 午前 5:00】
   
↓まずはシルバーリーフモンキー舎へ
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1294.jpg

↓ハスの花をイメージしたオブジェ
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1297.jpg

↓場所はここらしい
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1298_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1304_1.jpg

↓シルバーリーフモンキー
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1300.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1301.jpg

↓隣の子ども動物園にいた馬らしき動物
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1308_1.jpg

↓イルカも人魚もこの動植物園にはいないのだが...
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1311_2.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1312.jpg

次に,隣接する植物園に向かった。この動植物園は植物園からスタートしているので,最も歴史ある場所だが,動物園に比べて,規模は小さく,訪れる人もほとんどいない。ラン等熱帯植物はもちろん,日本の盆栽もあってなかなか見応えはあるのだが,この動植物園にはけっしていないだろうイルカや人魚の像が脇の池にあったのは興ざめだ。1864年設立の標がかろうじて植物園の入口近くにあって,あらためてこの動植物園の歴史を認識した。動物園の方に移動すると人出は急に増えてきた。

↓植物園に移動
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1316.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1318_2.jpg

↓創立がアジアで一番古い1864年
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1319.jpg

↓ラン園
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1320_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1321_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1336_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1338_2.jpg

↓食虫植物もあった
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1327_1.jpg

↓ベトナムでブームになっている盆栽コーナー
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1330_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1331_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1328.jpg

↓見事な熱帯植物
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1334_3.jpg

↓徒歩以外の園内移動手段
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1340.jpg

↓動物園エリアへ移動
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1344_2.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
関連記事
            
                                  
        

サイゴン動植物園探訪1~ホーチミンシティ92

category - ホーチミンシティ
2024/ 02/ 15
                 
ホーチミンシティで時間を持て余していたので,ホテルからタクシーで数分の「サイゴン動植物園(Thảo Cầm Viên Sài Gòn)」(ホーチミン1区)に行ってみた。都心部にありながら木々が多く,森の中の動物園といった雰囲気で,家族連れやカップルが多い。1864年にフランス人ルイ・ピエールによって設立されたので,アジア最古の動物園ということになる(アジア2位は東京・上野動物園の1882年)。入園料は2019年1月当時50,000ドン。植物園,動物園,ミニ遊園地があるので,家族連れやカップルが1日を過ごすにはもってこいの場所である。敷地内には「ホーチミン歴史博物館」もあるので,観光客も半日は十分楽しめ,時間が潰せる場所である。木々に覆われているとはいえ,都心部なので,時折木々の隙間から高層ビルが見えるのは致し方ないだろう。【2024/2/15(木) 午前 5:00】
   
↓サイゴン動植物園正門
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1582.jpg

↓チケットオフィス
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1581_1.jpg

↓入場券
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1271.jpg

↓エントランス
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1268_1.jpg

↓エントランスの左側には「ホーチミン歴史博物館」
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1269.jpg

↓右側には寺(Hung King Temple)
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1273_1.jpg

↓動植物園内最初の分かれ道
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1276_1.jpg

↓園内案内図(リーフレット)
https://blog-imgs-171.fc2.com/y/u/k/yukky787/saigon1.jpg

↓園内の移動手段は徒歩とこれ
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1278.jpg

↓方向指示板は見えにくい
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1280.jpg

↓園内にある案内図
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1281_2.jpg

↓分かれ道を右に進む
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1282.jpg

↓熱帯でヒマワリ
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1286.jpg

↓トピアリー
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1292_1.jpg

https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1289_1.jpg

↓都心にあるので高層ビルが見える
https://blog-imgs-161.fc2.com/y/u/k/yukky787/IMG_1293_1.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
関連記事
            
                                  
        

シドニー水族館のジュゴンに会いに行く1~シドニー3

category - シドニー
2024/ 02/ 09
                 
「シドニー水族館」は通称で,正式名称は「シーライフ・シドニー水族館」である。シドニー市内ダーリング・ハーバーにあり,オーストラリアの海洋生物を展示する水族館としては世界最大規模だ。市内中心部に近いので,家族連れやカップルには格別人気だ。平日にも関わらず午前10時の開館前には数十人が並んでいた。入館時には入場チケットの二次元バーコードのチェックだけ。入口を入って左側に誘導されるが,左側は50~60mほどの通路の間に,比較的小さな水槽が並び,その中に魚やペンギンがいて,この水族館の要素を凝縮してミニ化したような展示になっていて,これだけと思ってしまうと大間違いだ。奥は行き止まりになっていて折り返すことになるが,その後は遠回りしながら入口外側から見て右方向に進むと,この水族館の本格的な展示が始まる。本格展示の前には写真スポットがあり,たくさんのゲストが写真を撮っていたが,背景は「シー・ライフ」と書かれた看板だけなので,混雑回避のためスルーした。この日のお目当てはジュゴンなので先を急ぐこととした。【2024/2/9(金) 午前 5:00】
   
↓シドニー水族館(「シーライフ・シドニー水族館」)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09215.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09222.jpg

↓KKdayで購入してあった入場チケット
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09223.jpg

↓入口を入ってすぐ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09248.jpg

↓館内の案内
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09249.jpg

↓小さな魚がお出迎え
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09251.jpg

↓ペンギンが泳ぐ水槽
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09264.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09275.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09292.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09296.jpg

↓カメも泳ぐ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09313.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09332.jpg

↓この水族館はこの先からが本番
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC09355.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
関連記事
            
                                  
        

首里城近況(2023年12月)・後編~那覇73

category - 那覇
2024/ 02/ 03
                 
首里城エリアに南から入ると,首里城跡の碑と琉球大学跡の碑がほぼ並んで建っている。首里城は太平洋戦争で4度目の焼失があり,戦後,跡地に琉球大学が置かれた(1979年移転)。1992年にようやく5代目が復元されたが,2019年にそれも焼失してしまった。「木曳門」に向かう道の右側に復元作業を見学する前後に,「西のアザナ」(無料エリア),「東のアザナ」(有料エリア)を訪れ,那覇を展望した。「西のアザナ」へは「木曳門」から入り,右へ進む。木々の中を進み,上り坂になっている木道を上りきると,「西のアザナ」展望台だ。ここからは那覇市内(中南部)が一望できる。展望図解説があるので,実際の景色と重ね合わせるとよりわかりやすい。復元作業を見学した後,「東のアザナ」にも上ってみた。ここからは守礼門がよく見える。首里城エリアで最も高い場所なので,景観はすこぶるよい。首里城正殿は2026年秋に完成を目指しているとのことだ。書院や鎖之間など他にも焼失した場所があるので,そちらの復元はその後になるだろうから,焼失前に戻るにはさらに数年かかることだろう。【2024/2/3(土) 午前 5:00】
   
↓首里城跡の碑(「木曳門」の手前)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03586.jpg

↓琉球大学跡の碑(「木曳門」の手前)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03588.jpg

↓「西のアザナ」へ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03599_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03600_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03602_1.jpg

↓「西のアザナ」から見た那覇市のパノラマ(縦写真5枚繋ぎ)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/2023122516493419c.jpg

↓那覇市中心部方面
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03623_1.jpg

↓西のアザナ展望図解説(向かって左側【西側】)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03621_1.jpg

↓沖縄県立芸大・ゆいレール儀保駅方面
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03606_1.jpg

↓西のアザナ展望図解説(向かって右側【北側】)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03619_1.jpg

↓「東のアザナ」へ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03698.jpg

↓「東のアザナ」からの展望・沖縄県立芸大方面
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/20231207_1.jpg

↓同・「守礼門」及び正殿復元作業施設方面
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/20231207_2.jpg

↓中央が「守礼門」
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03706.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
関連記事
            
                                  
        

首里城近況(2023年12月)・前編~那覇72

category - 那覇
2024/ 01/ 28
                 
2023年12月に首里城に行ってきた。正殿の復元作業は続いていて,今までは囲いに覆われ復元の進捗状況は目には見えなかったが,ガラス越しとはいえ,復元中の正殿を直接見ることのできる施設が完成していた。1F~3Fと3フロアあり,高さ10mくらいまでの高さの正殿の建設状況が把握できるようになっているとともに,資料の展示も充実していた。もちろん有料エリアなので,料金を支払って復元作業を見学することになるが,寄付だと思って,焼失後数回立ち寄っている。建物の骨組みはかなり出来上がり,2024年は外壁や屋根に復元作業が移っていくことになるようだ。完成がたいへん待ち遠しい。【2024/1/28(日) 午前 5:00】
   
↓広福門(券売所)(左)と有料エリアへの入口・奉神門(右側)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03640.jpg

↓復元作業中の囲い
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03696_1.jpg

↓復元作業の展示
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03659.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03658.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03660_1.jpg

↓復元作業中の囲いの中にある展示室へ
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03681_1.jpg

↓作業見学展示室(1F)
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03668.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03669_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03670_1.jpg

↓同2F
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03675_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03676_1.jpg

↓同3F
https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03680_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03683_1.jpg

https://blog-imgs-166.fc2.com/y/u/k/yukky787/DSC03689.jpg

ランキング参加中!よろしかったら下記をクリックください!

にほんブログ村 海外旅行ブログへ(文字をクリック)


            
関連記事